【適応障害】休職中の過ごし方【実体験】

しばらく休職することになった、、なにして過ごそう

そんなお悩みにお答えします。
かくいう私も1年半もの期間、適応障害に苦しまされました。
その時の失敗談や後悔していることを中心にお伝えします。

正しい選択をしていれば、1年半も症状が長引くことはなかったと思います。
あなたが少しでも早く元気を取り戻せるよう、手助けになれれば幸いです。

この記事の信頼

✔2019/04〜適応障害
✔現在はフリーランスとして週2-3だけ働く生活を実現。

しないことリスト

まずは、しないことリストをお伝えします。
いずれも「休職中私がやって失敗したこと」です。

大きな判断をしない

あなたは今、まともな判断ができる状態ではありません。

会社を辞める等の大きな判断はしないようにしましょう。
体調がよくなるまではネガティブなことばかり考えがち。

私の実体験

休職してすぐ「辞めます」と伝えてしまいました。
体調が良くなってきてから「辞めずにもう少し頑張ってみてもよかったかな、、」と後悔しました。

体調がよくなるにつれ、意欲がわいてきてあなたの考えも変わります。
健康を取り戻したあと、「今後どうするか」を考えるようにしましょう。

辞めるなら早めに言わないと、会社に迷惑がかかるのでは、、

じゃぱそん

一番大切なのはあなたの人生です。
「今は人に頼る時期」と割り切って、会社に甘えられる部分は甘えましょう。

働かない

全く働かないのは不安。少しだけアルバイトとかしようかな、、

焦る気持ちはわかりますが、働くのはおすすめしません。

じゃぱそん
  • 体調の悪化
  • 就業規則違反

などのリスクがあります。

私の実体験

会社を辞めてすぐ、知り合いの仕事を手伝う形でアルバイトを始めました。
その一ヶ月後に体調が悪化。しかも働いたことで傷病手当金の給付が打ち切られ、「働けないのに収入もない」という最悪の状態になってしまいました。

お金の心配をしすぎない

働いてないんだし、節約しなきゃ、、

これ、かつての私です。とにかくお金がなくなるのが怖くて、切り詰めた生活をしていました。

じゃぱそん

体調が戻れば、お金のことはなんとかなります。

もちろん無駄遣いはよくないですが、極端に切り詰める必要もありません。
私は適応障害の症状が落ち着くまでに、鍼治療、薬、食事療法等色々と試しました。
治療費の総額は30万近いです。

そんな私が今、最も取り返したいと思っているのはお金ではなく、
「体調を取り戻すまでにかかった1年半もの時間」です。

100万、200万出してでも、この1年半を取り戻したいです。。

もし多少のお金を使うことで、「治るまでの時間を短くできるかも」と感じたのであれば、
積極的に投資しましょう。
※詐欺等には気をつけること

やたらとSNSを見ない

ちょっと想像してみてください。SNSで以下のような投稿を見たときのことを。

○○についてセミナー講師として登壇しました!
動画も上がっているので暇な方は見てみてください!

会社の人たちで飲み会。
ほんとうに周りに人に恵まれてるなぁ・・
もっともっと頑張ろうって思った!頑張れ私!

どうでしょう。
1ミリでも負の感情が湧いてきた方は、今すぐSNSアプリをスマホから消しましょう。

今のあなたの状態でSNSを見ても無駄に焦って、羨ましくなって、
「なんで俺(私)がこんな目に・・」と妬ましくなってくるだけです。

私もSNS見ては他人と自分の状況を比べてゆううつになっていました。
まじで時間の無駄なのでSNSアプリ消しましょう。

おすすめの過ごし方リスト

続いて、「おすすめの過ごし方リスト」をお伝えします。
こちらも実際に私がやってよかったこと、やっていればよかったと思うことを基にしています。

早寝早起き。規則正しい生活をする



絶対に守るべき大原則です。

規則正しい生活を送れるかどうかで、治るスピードが変わります。

せっかく仕事がないんだから、好きな時間まで寝ていたい

毎日好きな時間まで寝ていると、以下の負のループに陥ってしまいます。
遅くまで寝る→眠りの質が落ちる→遅くまで寝ないと疲れがとれなくなる→遅くまで寝る

なるべく仕事に行くときと同じ時間帯に起きるようにして、夜ふかしはしないようにましょう。
仕事に復帰するときもスムーズなので、一石二鳥です。

食事に気を使う

私の場合、食事に気を使うようになってから症状が劇的に改善しました。
ナチュラルクリニック代々木で食事に関するカウンセリングを受け、
日頃の食事を見直すようにしたところ、2ヶ月目くらいから快方に向かいました。

好きなことをして過ごす

まずはリラックスして過ごしましょう。

  • ゲーム
  • 小説
  • 映画やドラマ

等、余計なことを考えずに夢中になれるものがあると良いです。

私の実体験

Switchのゼルダの伝説をやってました。

スキルアップに励む

好きなことばっかりやって過ごすのも不安、、

真面目な人ほど、休職中リラックスして過ごすのは難しいと思います。
かつての私もそうでした。
そんな場合は、スキルアップに励んでみましょう。

時間を有効に使えて、働いていないことへの罪悪感も薄れます!

頑張りすぎて体調を崩さないように注意!
ほどほどにやりましょう。

終わりに:人生は長い。焦らなくて大丈夫です。

いかがでしたでしょうか。

「まさか自分が休職するなんて・・」
「早く治して復帰しなければ」
そう思っていることだと思います。

焦らなくて大丈夫です。
私は1年半もの期間、適応障害に苦しまされました。

いつか必ず、「あの時の苦労があったおかげで今がある」と思える時がくるはずです。
まずはしっかりと治すこと。

一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA