【徹底比較】現役エンジニアがオススメするフリーランスエージェント5選

フリーランスエージェントっていつ登録すべき?
どこがオススメ?
何社ぐらい登録しておけばいいんだろう?

そんなお悩みにお答えします。

この記事の著者

✔現役フリーランスエンジニア(2019/6~)

✔週2-3で40万稼ぐ生活を実施中

私がフリーランスエンジニアになりたての頃、こう思っていました。

エージェントたくさんあってよくわからん

ググって、おすすめのエージェントを紹介している記事を見てみても、よくわかりませんでした。

他の記事のいまいちな点
  • 「7社」とか「13社」とか、多すぎて選べない。
  • 比較がないから結局どこがいいのかよくわからない

もっとおすすめを数社だけに絞った形で、各エージェントの違いについて、わかりやすくまとまっている記事があったらいいのに。

そこで、過去の私にむけて、記事を書くことにしました。

この記事では、これからフリーランスになる人・なろうか迷っている人に向けて、私が実際に登録・利用しているフリーランスエンジニア向けのエージェントを、違いがわかるようにご紹介していきます!

この記事を読めば・・

✔フリーランスエージェントを利用すべき理由

✔おすすめのエージェントとその特徴

がわかります!

参考になれば幸いです。

目次

フリーランスになるならまずはエージェントに登録しよう

フリーランスエンジニアになるなら、まずやるべきことはエージェントへの登録です。

ちょっと考えてみてください。
あなたが今この瞬間からフリーランスになるとして、一番心配なことはなんでしょうか?



仕事がなかったらどうしよう。。

本当に仕事があるのか」ではないでしょうか。私もそこが一番心配でした。

そんな心配を解決してくれるのが、フリーランスエージェントです。

フリーランスエージェントを使えば「仕事がないかも」は心配不要

フリーランスエージェントは、企業とフリーランスのお仕事マッチングサービスです。
あなたの代わりに、企業に営業して仕事を見つけてきてくれる、と考えればOK。

実際に案件を受けた時に、あなたに払われる報酬から手数料が引かれる仕組みなので、エージェントの利用であなたがお金を支払うことはないです。

エージェントを利用するメリット
  1. 「仕事があること」を事前に確認した上でフリーランスになることができる
  2. 営業せずに仕事を見つけることができる
  3. 適切な単価で仕事を受けることができる

エージェントは企業に営業をかけて案件を見つけてきます。
見つけてきた案件の中から、あなたのスキル、希望にマッチする案件を紹介してくれます。

会社員のうちからエージェントに登録しよう

エージェントは、直近で案件を受ける予定が無くても、案件を紹介してくれます。ただの興味本位でOK。
そのため、会社員のうちから登録して、「どんな案件を紹介してもらえるのか」を事前に確認することも可能です。

エージェントに先に登録しておくことで、仕事を確実に確保した上でフリーランスエンジニアになることができるのです。

登録までやっておくべき理由

登録しなくても案件の一覧は見れるから、確認だけなら登録しなくていいのでは?

登録することで、「あなたのスキル・経験で受けられる案件」の紹介を受けることが可能となります。

エージェントへの登録をしなくても、各エージェントのサイトで案件の一覧を見ることができます。

ただし、この案件一覧全てが、あなたが受けられる案件というわけではありません。
紹介を受けることができるのは、あなたのスキル・経験に合致している案件のみです。

登録をすることで、担当者があなたのスキル・経験に合った案件を紹介してくれます。

「エージェントから紹介してもらおうと思ったら、受けれる案件が1件もなかった」
なんてことのないよう、エージェントに登録して案件紹介を受けて、あなたが受けられる案件があるかを確実に確認しておきましょう。

フリーランスエージェントまとめ

フリーランスエージェントまとめ
  • フリーランスエージェントは、あなたの代わりに仕事を見つけてくれるサービス
  • 利用自体は無料。案件の報酬から手数料が引かれる
  • 「案件紹介のためだけ」に登録してOK。すぐに案件を受ける必要はなし
  • 登録することで、「スキル・経験に合った案件」の紹介を受けられる
  • フリーランスになる前に案件紹介を受けることで、仕事がないリスクを減らせる

オススメのエージェントを一覧で比較

この記事でご紹介するエージェントは以下の5つです。

各エージェントの違いがひと目でわかるように、一覧にまとめました。

エージェント名平均年収手数料支払いサイト案件数リモート可週2-3可特徴
レバテックフリーランス862万円非公開15日10,600件130件220件・業界最大手
ITプロパートナーズ非公開非公開35日2,700件900件1,500・週2-3案件多い
クラウドテック非公開非公開15日5,000件1,150800件・リモート案件多い
・面談無しで案件紹介
Midworks非公開10~15%20日1,200件??・福利厚生が充実
PE-BANK847万円8~12%40日900件70件3件・業務系案件が多い
エージェント比較一覧 (2020/10/17時点)

エージェントごとに特色があるのがおわかりでしょうか。

各エージェントの特徴


これからフリーランスになる方は、この中から希望に合いそうなエージェント2~3社を選んで登録しておくのがオススメです。(理由は後述します)

次の章から、それぞれのエージェントについて、詳しくご紹介していきます。

№1.案件数の多さならレバテックフリーランス【登録必須】


レバテックフリーランスは、必ず登録しておくべきエージェントです。
案件数が圧倒的に多く、あなたのスキル・希望にマッチする案件が見つかる可能性も高いです。

レバテックフリーランスはこんな人にオススメ
  • これからフリーランスになる人【初めの1社に◎】
  • 「仕事がなくなる」という不安を無くしたい人
  • 大手のエージェントを利用したい人

いますぐ登録したい方はこちら↓



レバテックフリーランスのおすすめポイントは以下の2つです。

レバテックフリーランスのおすすめポイント
  1. 驚異の案件数で希望の案件が見つけやすい【1万件以上】
  2. エージェントの中でも最大手で初心者でも安心

順にご紹介していきます。

①驚異の案件数で希望の案件が見つけやすい【1万件以上】

2020/10/17時点のデータ


レバテックフリーランスでは、「今取り扱い中の案件」が10,000件以上あります。
この取り扱い案件10,000件以上という数字は他社と比べても圧倒的に多いです。

エージェント名案件数
レバテックフリーランス10,600
クラウドテック5,000
ITプロパートナーズ2.700
Midworks1,200
PE-BANK900

10,000件もあれば、あなたの経験・スキルにマッチする案件が複数は見つかるはず。
経験・スキルにマッチした案件の中からさらに、より希望に近い案件を選ぶことが可能です。

あなたの希望に近い案件が見つかる可能性も高いでしょう。

レバテックだけ登録しておけば、「仕事がない」なんてことはまず無くなります。

②エージェントの中でも最大手で初心者でも安心

レバテックフリーランスは、フリーランス向けエージェントの中でも最大手です。

年間の案件紹介実績が10万件以上など、実績も豊富。

「条件の劣悪な案件を紹介された」「担当者が変わった人だった」などの心配がありません。
初心者でも安心のエージェントです。

レバテックフリーランスのまとめ

レバテックフリーランスはこんな人にオススメ
  • これからフリーランスになる人【初めの1社に◎】
  • 「仕事がなくなる」という不安を無くしたい人
  • 大手のエージェントを利用したい人
レバテックフリーランスのおすすめポイント
  1. 驚異の案件数で希望の案件が見つけやすい【1万件以上】
  2. エージェントの中でも最大手で初心者でも安心

いますぐ登録したい方はこちら↓

№2.週2-3案件ならITプロパートナーズ


ITプロパートナーズは、週2-3案件の取り扱いが豊富なエージェントです。

ITプロパートナーズはこんな人にオススメ
  • 週5日も働きたくない人
  • 複数の案件を同時にやりたい人
  • 会社経営などをしていて、本業だけでは収入が不安な人
  • 子育てと仕事を両立したい人

いますぐ登録したい方はこちら↓



ITプロパートナーズのおすすめポイントは以下の2つです。

ITプロパートナーズのおすすめポイント
  1. 週2-3案件を見つけやすい【1500件以上】
  2. ほとんどが週2-3案件で相談しやすい【全体の半分以上】

順にご紹介していきます。

①週2-3案件を見つけやすい【1500件以上】

ITプロパートナーズでは、週2-3案件の取り扱いが約1500件もあります。
業界最大手、レバテックフリーランスの7倍以上の取り扱い数であり、圧倒的です。

エージェント名週2-3案件数
ITプロパートナーズ1,500
クラウドテック800
レバテックフリーランス220
PE-BANK3
Midworks?

週2-3案件を希望するなら、登録マストのエージェントです。

②ほとんどが週2-3案件で相談しやすい【全体の半分以上】

ITプロパートナーズでは扱っている案件の半分以上が週2-3案件です。
他のエージェントの場合、週2-3案件は全体の1~2割程度。

紹介を受ける案件のほとんどが週2-3案件となるので、効率的に週2-3案件を探すことができます。

他のエージェントでは週2-3案件を希望すると、「あまりないです」と少し渋い顔をされます。ITprpパートナーズならその心配は不要!

ITプロパートナーズのまとめ

ITプロパートナーズはこんな人にオススメ
  • 週5日も働きたくない人
  • 複数の案件を同時にやりたい人
  • 会社経営などをしていて、本業だけでは収入が不安な人
  • 子育てと仕事を両立したい人

ITプロパートナーズのおすすめポイント
  1. 週2-3案件を見つけやすい【1500件以上】
  2. ほとんどが週2-3案件【半分以上】

いますぐ登録したい方はこちら↓

№3.リモート(在宅)案件ならクラウドテック(Crowdtech)


クラウドテック(Crowdtech)は、リモート(在宅)案件に強みをもつエージェントです。

クラウドテック(Crowdtech)はこんな人にオススメ
  • リモート(在宅)案件を探している人
  • 満員電車に乗りたくない人
  • 通勤時間は時間の無駄と感じている人

いますぐ登録したい方はこちら↓



クラウドテック(Crowdtech)のおすすめポイントは以下の2つです。

クラウドテック(Crowdtech)のおすすめポイント
  1. リモート(在宅)案件が多い【1000件以上】
  2. 面談不要で案件紹介を受けることができる

順にご紹介していきます。

①リモート(在宅)案件が多い【1000件以上】

クラウドテック(Crowdtech)ではリモート(在宅)案件の取り扱いが1000件以上。
エージェントの中でリモート案件を1000件以上扱っているのはクラウドテック(Crowdtech)だけです。

エージェント名リモート可
クラウドテック1,150
IT-proパートナーズ900
レバテックフリーランス130
PE-BANK70
Midworks?

リモート(在宅)案件を希望するなら、登録しておいて間違いはないエージェントです。

クラウドソーシングサービス(クラウドワークス)で培った、リモート(在宅)案件の実績・知見が豊富にある点も安心です。

②面談不要で案件紹介を受けることができる

クラウドテック(Crowdtech)は、担当者との面談をせずに、案件の紹介を受けることができる数少ないエージェントです。

「まだフリーランスになる予定はないけど、どんな案件を紹介してもらえるのかお手軽に知りたい。」
そんな方にはピッタリのエージェントです。

ほとんどのエージェントでは、案件紹介を受けるには担当者との面談が必須です。

クラウドテック(Crowdtech)のまとめ

Midworksはこんな人にオススメ
  • リモート(在宅)案件を探している人
  • 満員電車に乗りたくない人
  • 通勤時間は時間の無駄と感じている人
クラウドテック(Crowdtech)のおすすめポイント
  1. リモート(在宅)案件が多い【1000件以上】
  2. 面談不要で案件紹介を受けることができる

いますぐ登録したい方はこちら↓

№4.【正社員並みの保証】安定を求めるならMidworks

Midworksは、福利厚生・保証が充実したエージェントです。

Midworksはこんな人にオススメ
  • 社員並みの保証を受けつつフリーランスになりたい方
  • フリーランスとしてのリスクをなるべく減らしたい方

いますぐ登録したい方はこちら↓

Midworksのおすすめポイントは以下の2つです。

Midworksのおすすめポイント
  1. 圧巻の福利厚生
  2. 仕事がない期間の給与保証【月収の8割】

順にご紹介していきます。

①圧巻の福利厚生

Midworksでは、正社員並みの福利厚生を受けることができます。

Midworksの福利厚生
  • フリーランス協会への加入(フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待)
  • 税務保障(freeeの無料利用や弁護士の無料紹介など)
  • 保険補助
  • 経費補助(交通費や書籍代の支援)
  • リロクラブへの加入(映画やレストランが割引される)

本の購入費や交通費の補助までついてきます。
これほど福利厚生が充実しているエージェントは、Midworksの他にありません。

②仕事がない期間の給与保証【月収の8割】

Midworksには、お仕事が途切れてしまった際のための給与保証制度(審査あり)があります。

フリーランスは会社員と違い、仕事がなければ収入は0円なのが当たり前。
Midworksなら仕事がなくなっても8割の給与保証を受けることができ、安心です。

Midworksのまとめ

Midworksはこんな人にオススメ
  • 社員並みの保証を受けつつフリーランスになりたい方
  • フリーランスとしてのリスクをなるべく減らしたい方
Midworksのおすすめポイント
  1. 圧巻の福利厚生
  2. 仕事がない期間の給与保証【月収の8割】

いますぐ登録したい方はこちら↓

№5.業務系ならPE-BANK【SIer出身社にオススメ】

PE-BANKは、業務系の案件に強みを持ったエージェントです。

PE-BANKはこんな人にオススメ
  • 業務システムの経験が豊富な人
  • エージェントにとられるマージン(手数料)を抑えたい人

いますぐ登録したい方はこちら↓

PE-BANKのおすすめポイントは以下の2つです。

PE-BANKのおすすめポイント
  1. 業務系の案件に強み
  2. 業界最安クラスの手数料【8-12%】

順にご紹介していきます。

①業務系の案件に強み

PE-BANKは業務系の案件に強みを持っている数少ないエージェントです。
他のほとんどのエージェントはWEB系の案件が中心です。

SIerからフリーランスになる方など、業務系のシステム経験が多い方は、PE-BANKがオススメです。

②業界最安クラスの手数料【8-12%】

PE-BANKのマージン(手数料)は、業界の中でも最安値クラスです。

エージェント名手数料
レバテックフリーランス非公開
ITプロパートナーズ非公開
クラウドテック非公開
Midworks10~15%
PE-BANK8~12%
エージェント比較一覧 (2020/10/17時点)

もともと12%でも安いのに、報酬受取り回数(≒PE-BANKで仕事した月数)に応じて最大8%まで安くなります。

「エージェントから案件紹介を受けたい。でも手数料をあまり取られたくない」という方にぴったりなエージェントです。

PE-BANKまとめ

PE-BANKはこんな人にオススメ
  • 業務システムの経験が豊富な人
  • エージェントにとられるマージン(手数料)を抑えたい人
PE-BANKのおすすめポイント
  1. 業務系の案件に強み
  2. 業界最安クラスの手数料【8-12%】

いますぐ登録したい方はこちら↓

おすすめのエージェントまとめ

ここまで5社のエージェントについてご紹介してきました。

改めて、おすすめのエージェントのまとめです。(クリックすると詳細に移動します)

エージェント名おすすめな人おすすめポイント
レバテックフリーランス・これからフリーランスになる人
・仕事がなくなる不安を無くしたい人
・大手のエージェントを利用したい人
・驚異の案件数
・最大手
ITプロパートナーズ・週5日も働きたくない人
・複数の案件を同時にやりたい人
・会社経営などをしていて収入が不安な人
・子育てと仕事を両立したい人
・週2-3案件を見つけやすい
・週2-3案件の相談をしやすい
クラウドテック・リモート(在宅)案件を探している人
・満員電車に乗りたくない人
・通勤時間は時間の無駄と感じている人
・リモート(在宅)案件が多い
・面談不要で案件紹介
Midworks・社員並みの保証を受けたい方
・リスクを減らしたい方
・圧巻の福利厚生
・給与保証
PE-BANK・業務システムの経験が豊富な人
・マージン(手数料)を抑えたい人
・業務系の案件に強み
・業界最安クラスの手数料

おすすめのエージェントの紹介は以上となります。
続いて、何社登録すればいいのか・案件開始までの流れについてご紹介していきます。

エージェントは2-3社登録しておけば十分。1社だけは△

フリーランスエンジニアになるに当たり、エージェントは2-3社登録しておけば十分です。

1社だけではダメなの?レバテックとか案件多いし、ここだけ登録しておけば十分そうだけど、、

1社だと比較ができないのと、案件が見つからなかった時に困ることになります。

1社しかエージェントに登録していない場合、そのエージェントから紹介される案件しか受けることができず、他社との比較ができません。

また、登録した1社のエージェントで案件が見つからなかった場合、そこから他のエージェントに登録して、面談して。。とやっていると、案件を見つけるまでに時間がかかってしまいます。

エージェントは1社じゃなく、複数登録しておくことをオススメします。

エージェントを複数登録しておくことのメリット
  • エージェント間で条件の比較ができる
  • 希望の案件が見つからないリスクを減らすことができる

かと言って、あまりたくさん登録するのも手間ですし、案内メールが大量に来て、正直邪魔です。
最初は2-3社登録しておけば十分でしょう。

エージェント登録~案件受注までの流れは5ステップ

ここでは、エージェントに登録して、案件が開始するまでの流れについてご紹介していきます。

エージェント登録~案件開始までは、以下の5ステップです。

エージェント登録~案件開始の5ステップ
  1. エージェントに登録する
  2. 担当者と面談をする
  3. 案件紹介を受ける
  4. 企業と面接をする
  5. 案件開始

基本的な流れはどのエージェントも同じです。

すでにお伝えしたとおり、①エージェントに登録~③案件紹介までは、すぐに案件を受ける予定がなくても、事前に済ませておくことができます。

「仕事がない!」となってからエージェントに登録するのでは案件が開始するまでに1~2ヶ月かかることも。
登録~担当者との面談は、先に行っておきましょう。

フリーランスとして食っていくのは、あなたが思っているよりずっと簡単

フリーランスエンジニアとして食っていくのは、あなたが思っているよりずっと簡単です。

元同僚や、知り合いによく、こう言われます。

フリーランスで食っていけているなんて、すごいね!俺には無理だなー

私もフリーランスになるまでは同じようなことを思っていました。
でも今は、「すごい」とか「無理」とか、全く同意できません

フリーランスエンジニアはすごくないし、エンジニアやっていた人なら誰でも食っていけます。

フリーランスエンジニアの難易度を下げているのは、間違いなくエージェントの存在が大きいです。

エージェントをうまく使えば、仕事がとぎれる心配が小さくなり、営業活動に割く時間も減らすことができます。

エンジニアの需要が伸びることは予測していましたが、エージェントサービスがここまで発達するとは思いませんでした。
エージェントサービスの発達は、フリーランスを目指す人にとって、間違いなく追い風です。

フリーランスに少しでも興味があるなら、まずは一つ、行動してみませんか?
エージェントに登録すれば、あなたの今のスキル・経験でどんな案件を受けれるのか、いくらもらえるのか、を知ることができます。

いつでもフリーランスとして独立できる」と知るだけでも、仕事への取り組み方にプラスに働くのではないでしょうか。

あなたのフリーランスエンジニアとしての一歩目に、少しでもお役に立てたなら光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA